ナスビーニョの留学日記

主に留学や大学生活について書いています

留学 第10週目 Topic: 学校・風景の写真

もう気づけば、留学が始まってから10週目が経っていますね。今回は、僕が通っているアリゾナ州立大学の写真や、アリゾナ州の景色などを紹介していきたいと思います。

 

アリゾナ州立大学]

・図書館

f:id:isseiandnasubi:20171016063222j:plain

Hayden Library

・スタジアム

f:id:isseiandnasubi:20171016064125j:plain

・建設中の校舎

f:id:isseiandnasubi:20171016063114j:plain

・近くの丘からの夕焼け

f:id:isseiandnasubi:20171016063132j:plain

ダイヤモンドバックスの本拠地

f:id:isseiandnasubi:20171016065122j:plain
・Sedona

f:id:isseiandnasubi:20171016064627j:plain

 

まだまだ、これからも色々行くと思うので、どんどん追加していこうと思います。見ての通り、アリゾナ州は晴天がとても多く、真の晴れの国です。見ていてとても気持ちがいいものです。

今回は、これで終わりです。何か質問があれば、是非何でもお願いします。

留学 第9週目 Topic:散髪

気づけば、留学が始まってからすでに2か月が経っていました。そして、とうとう秋学期の折り返し地点まで来たようです。

今回は、アメリカでの散髪について話そうと思います。こちらに来て2か月以上が経ち、髪の毛がとても長くなったので、先日切りに行きました。驚いたことが3つほどありました。

1.バリカンが前提

さて、どうきかれるのかなと思っていたら「What size ?」と聞かれてぽかんとなってしまいました。実は美容師さんは、バリカンのサイズを聞いていたのです。バリカンで散髪していたのは小学生までなので、サイズなど全くわかりませんでした(笑)。そういう訳で、結局「medium short」というのを頼むことにしました。

ちなみに、sizeに関してはこのサイトを参考にしてもらうと良いと思います。とても分かりやすいです。

Haircut Numbers - Hair Clipper Sizes | Men's Hairstyles + Haircuts 2017

2.Thin out hair が thin out hair じゃない件

僕は、髪の毛が多いので、髪もすいてほしかったので、髪をすくという「thin it out 」を美容師さんに言いました。しかし、どうにも何か違うような気がしました。というのも、髪をすくのではなくて、髪の長さをそろえることに集中していたように感じました。そういうわけで、髪は短くなったものの、ボリュームに関しては、あまり変わってない気がしました。

3.最後の確認で三面鏡がない

違和感を覚えながらも、前髪と全体的にすっきりしていたので、個人的には初回であるし、これで良いかと自分を納得させていました。そうして、シャンプーをし、お金を払ったところで、あることに気づきました。もみあげと後ろ髪の状態を確認するのを完全に忘れていました。というのも日本では、必ず三面鏡で確認してもらえるので全く意識していませんでした。そして、鏡で確認すると、やはり自分のイメージと違い、少し落ち込みました。しかし、これは自分のミスなので仕方がないです。

 

以上3つを上げましたが、バリカン以外はコミュニケーションでなんとかなる気がします。今回の美容師さんは、なぜか急いでいたので、あまり口をはさめなかったのですが、今度の散髪では色々言ってみたいと思います。また、アジア系の人は髪質が違うので慣れていなかったというのもあると思います。今回は、完全に失敗しました(笑)今は、早く髪が伸びることを祈るばかりです。

今回は、これで終わりです。何か質問があれば、是非何でもお願いします。

 

中間テストの成績

こちらに来て初めての中間テストが終わりました。少し前の記事で、中間テストについての概要は触れましたが、今回は中間テストの結果について発表していきたいと思います。

Use of Accounting Infomation 96%

Fundamentals of Finance          96%

Microeconomics                         92%   70人中1位 💮

International Economics            85%

Money and Banking                   80%

Finanical markets/institutions    66% 

Microeconomicsに関しては、クラスの中で最高点だと分かったので、とても嬉しかったです。反対に悔しかったのはMoney and Bankingです。結構対策を練ったつもりだったのですが、本番で間違えてしまいました。そして、問題なのがFinanical markets/institutionsです。これは、単純に勉強不足が露呈してしまいました。ただ、このクラスの中間テストは一番低いスコアのものをなくすことが出来るので、まだ挽回できるチャンスがあります。また、1週間後にFinanical markets/institutionsの中間テストがあるので頑張っていきたいです。

 

今回はこれで終わりです。何か質問があれば、是非何でもお願いします。

留学 第8週目 Topic: クラブ・サークル活動

 そろそろ、半袖半ズボンで過ごすには少し肌寒くなってきました。寝巻は、半ズボンから長ズボンに変えました。と言っても、寮内はエアコンが効いているので、温度は変わっていないはずなのですが…

 今回は、大学で入っているサークル・クラブ活動について話そうと思います。

まずは、固めのサークルから…

International Business Scholars Associationtionに入っています。このサークルは、ビジネス系の学部に所属している留学生が主に対象のサークルです。活動内容としては、講演会や、就活対策、あとはバーベキューなどの催しなどです。僕は、同じ学部を専攻している留学生と知り合いたかったのと、現地での真面目なサークルはどのような感じなのか知りたかったから入りました(笑)今、思うと僕には少し早かったかなと思います。

次は、サークルではないですが、今はIntramural Leagueというのでフットサルの試合をしています。これは、生徒同士でチームを作り、校内で対戦するというものです。ほかにもいろいろなスポーツで行われています。チームは、友達と組むこともできますが、僕みたいに知らない人と組むこともできます。(今は、もう結構チームワークが出来てきました(笑))。後は、普通に平日の夜に留学生が集まってサッカーをしているので、そこで楽しくやっています。

 

興味があるサークルはOutdoor clubです。これは、4500人も所属しているマンモスサークルらしいです。毎週末にイベントを開催してくれるらしく、来期は絶対に入ろうと思います。内容としては、キャンプやハイキング、川下りなど多様で、とても楽しそうです。

 

あと、すごく謎だなと思ったのは、ギリシャ文字だけで表わされるサークル。例えば、ΣΚとかです。これは、厳密にいうとFraternityやSororityと言われる社交団体です 。少し調べたのですが、地域奉仕活動やリーダーシップ育成を掲げているようですね。ただ、内容は秘密になっているらしいので、僕にとっては謎の団体です。おそらく、アメリカの大学に留学すると、新歓みたいな時期があり、その時にメンバーを勧誘しているので興味がある人は聞いてみてもいいかもしれませんね。

 

今回はこれで終わりです。質問があれば、是非何でもお願いします。

留学 第7週目 Topic: 中間テスト

とうとう朝と夜が少し冷えてきたように感じます。と言っても、22度くらいですが…それでも、朝と夜はとても心地が良いです。

今回は中間テストについて書きたいと思います。経済系のクラスは、中間テストの数が多いと思います。僕は、今6教科授業を取っているのですが、全てのクラスで2つ以上中間テストがあります。問題の特徴としては、

・選択式問題で比較的難易度は簡単であると思います。(もちろんクラスによります)

・問題数が少し多いため、解法を覚えている状態にしておかないと時間が足りない。

・オンライン式、教科書持ち込み可など色々なパターン

という感じかな、と思います。また、テスト対策としては、勉強した内容を日本語でもしっかりと確認しておくと、内容が定着すると思います。本当は、英語だけで見て、すべてこなせると良いのですが…。また、教授が使ったスライドの分からない単語は全て調べておいたほうが良いと思います。僕は、あるテストで、wells fargoという銀行(市場価値では世界最大であるらしい…)の名前を知らなく、walmartのようなスーパーマーケットだと思い、問題を解いてしまいました。

固有名詞大事ですね!(笑)

 

今回はこれで終わりです。質問があれば、是非何でもお願いします。

留学 第6週目 Topic:歯の治療

40度の気温が35度までに下がり, 少し涼しく感じてきました(笑)これから冬が来るのが本当に楽しみです。

今回は、前回のハプニング集にも少し書きましたが、歯の治療の続きについて書いていきたいと思います。

 

発端は、シリアルを食べている時に、歯の詰め物が取れたことでした。取れたときは、まだこちらに来てから、2週間ほどしか経っていなかったので、とてもショックでした。(言葉に表せないほど…数分間、自分に起こったことが信じられませんでした)。

 

まず、どうしたかというと、ネットで歯の詰め物が取れた時の対処法を調べました。そこで、焦って治療する必要がないことが分かったので、とりあえず自分を落ち着かせました(笑)。

次にしたことは、病院をさがすことです。アメリカでは、おそらくPrimary careというのを受けなければないと思います。Primary careというのはイメージでいうと初期診断をしてくれるところであり、適切な病院を紹介してくれるところです。(専門家ではないので、間違っていたら指摘をお願いします)。大学であれば、必ずPrimary careをしてくれるところがあると思います。そういうわけで、大学の中にあるHealth service centerに行き、歯医者を紹介してもらいました。

 

次のステップは当たり前ながら、歯医者の予約です。おおよその値段は下のようになります。Usual Planというのは大体の値段である考えたらいいのかなと思います。Plan feeはこの歯医者さんが$99で提供しているサービスの値段なので、あまり気にしなくて良いと思います。僕の治療は、X-rayが$107、Fillingが$299でした。非常に高いです。また、前回僕は保険に入っていると言っていましたが(正確には、旅行保険と大学指定の保険両方に入っています)、結局どちらも歯科をカバーしていなかったので、全学自腹となりました…しかし、条件付きではありますが、国民健康保険が適応される可能性があります。ぜひとも、そちらをチェックしてみてください

f:id:isseiandnasubi:20170918232848j:plain

国民健康保険のリンクになります。

www.kokuho.info

海外に行く場合は、保険の確認と歯の治療は必ずしておいたほうがいいですね…

今日は、これで終わりです。何か質問や指摘があれば、是非お願いします。

留学 第5週目 Topic:朝食

気温が徐々に下がってきたように感じます。それとも、ただ単に慣れただけなのでしょうか…(笑)

今回は、僕が食べている朝食について、紹介していきたいと思います。基本、料理はしないので既製品を食べています。(笑)

 

1.シリアル

これは、最初の方によく食べていました。特に、手軽に食べれることとコスパがなかなか良いですね。

 これが、今まで食べた中で一番おいしかったです。

2.サンドウィッチ

  これも、なかなかの手軽さを誇ります。僕のレパートリーは、ハム、レタス、チーズです。時々、ツナを入れたりします。最初に作るときは、パン選びに迷いましたが、薄切りのものであれば、何でも良いと思います(味は最初慣れないかもしれませんが、マヨネーズかマスタードなどを塗るとあまりパンの味は気になりません)。また、サンドウィッチの良いところは、冷凍が出来るところです(ただ、水気があるものは中に入れることが出来ません)。一度に、たくさん作り、昼にサンドウィッチを持って行ったりしています。また、サンドウィッチを温めると、チーズが溶け出しより美味しくなります!

 

3.Burrito

最近はまっているのは、Burritoと呼ばれるメキシコ料理です。これまた、レンジで温めるだけで食べることが出来るので、本当にお手軽です。しかも、美味しい!!(笑)

 

 

今日は、これで終わりです。

何か質問があれば、是非何でもお願いします!